支援や研究に関する資料

(支援・教育・研究で活用いただければ幸いです。論文、書籍などで引用する際には出典を明記してください。)

釧路市内における不登校関連施設の情報誌  [PDF]

浅井ゼミ卒業生の宮川仁奈さんが作成したものです。釧路市内の不登校支援施設の協力を得て作成しました。

  • 宮川仁奈 (2021).  釧路市内における不登校関連施設の情報誌の作成 令和2年度 北海道教育大学釧路校 教育心理学研究室 卒業論文

日本語版AELS (Active-Empathic Listening Scale) [Link]

Asai et al., (2020)で作成された尺度です。11項目という短い項目数で聞く姿勢について測定しています。原著者であるDr. Bodieの許可を得て翻訳し、信頼性と妥当性についても検証されています。

Post-Divorce Parental Disclosures scale(P-DPD scale)

Asai & Asai (2021)で作成された尺度です。離婚後に同居している親から、別れた親のことをどのように伝えられているかを測定しています。parental disclosureを測定する尺度は存在しますが、項目の内容は否定的なもので占められています。P-DPD scaleでは、ポジティブ(別れた親と子どもの関係を認めるなど)な項目も含めて測定している点が特徴的です。

Link

学校教育実践に生かす解決構築アプローチ WOWW研究会

学部時代の恩師である久能弘道先生のホームページです。現在は学校臨床心理専攻で一緒に働いています。

若島孔文 研究室

大学院時代の恩師である若島孔文先生のホームページです。現在は、いくつかのプロジェクトで共同研究をしています。